競馬予想なら! 競馬最強の法則WEB

中央レース&成績

 

2020年10月31日  4回京都7日目

京都
11R
毎日放送賞スワンステークス GII
1400m  3歳以上  オープン   国際  16頭 
別定 /  15:35発走 
本賞金:5900、2400、1500、890、590
単勝 馬名 条件別 騎手・斤量 調教師
性齢・馬体重
馬主・生産
1 2.5
ディープインパクト
サウンドキアラ
サウンドバリアー
条件別 (栗)松山弘平
54.0
(栗)安達昭夫
牝5
 +0
増田雄一
社台ファーム
最後に3着内を外したのは2019年5月のヴィクトリアM。そこから6戦全て3着内とかなり安定。その当時は440kg台だった馬体重も、翌年には460kgまで増量。1年でパワーアップした。以前から京都では抜群の安定感を誇り、これまで(6.1.0.1)で唯一の着外も4着。調教も動けており当然有力。
2 3.6
ダイワメジャー
アドマイヤマーズ
ヴィアメディチ
条件別 (栗)川田将雅
58.0
(栗)友道康夫
牡4
 +0
近藤旬子
ノーザンファーム
2歳時に朝日杯FS、3歳時にはNHKマイルCと香港マイルを制覇。現役トップマイラーの秋初戦。この中間は一週前に栗東CW、最終追い切りは栗東坂路と友道厩舎の勝負調教で調整。坂路は4ハロン51.9秒の自己ベストタイを記録している。前走安田記念組は負けている方が成績が良く4着以下は(2.2.2.6)。
3 125.1
ディープスカイ
ロケット
モケット
条件別 (栗)酒井学
54.0
(栗)石橋守
牝5
 +0
ゴドルフィン
ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
前走のポートアイランドSは2.4秒差の大敗。前走1600m組は(6.4.3.34)と好成績だが、好走馬は前走で善戦しており、1秒以上負けた馬は(2.0.0.9)。勝利した2頭はコパノリチャードとミッキーアイル。この水準でないと厳しく、重賞実績すらない現状では評価する材料に乏しい。
4 35.7
ディープインパクト
カツジ
メリッサ
条件別 (栗)岩田康誠
56.0
(栗)池添兼雄
牡5
 +0
株式会社カナヤマホールディングス
岡田スタツド
京都は非常に得意としており(1.1.1.3)。着外の3回の中にはマイルCSで4着も含まれている。ここ数戦は得意ではない競馬場、前走は京都も1200mでは厳しかった。池添兼師も「攻めの動きはいい」と語っており、状態はずっと良い。今回は得意のコースに替わり、巻き返せる可能性も十分ありうる。
5 25.2
メイショウボーラー
メイショウオーパス
マンハッタンミート
条件別 (栗)幸英明
56.0
(栗)飯田祐史
牡5
 +0
松本好雄
高昭牧場
前走で3勝クラスを突破。今回が初の重賞挑戦となる。当レースで今回昇級組の成績は(1.0.1.9)。率だけで言えば同クラス組よりも高い。しかし、好走したサングレーザー、アドマイヤセプターには2〜3歳時にすでに重賞で好走歴があった。飯田祐師は「この秋は特にいい感じ」とトーンは高いが。
6 22.7
FirstSamurai
シヴァージ
IndianBay
条件別 (栗)藤岡佑介
56.0
(栗)野中賢二
牡5
 +0
株式会社カナヤマホールディングス
HinkleFarms
かつてのダート馬も近走は芝で高松宮記念5着などスプリント路線で活躍。ただし、前走セントウルSからの参戦は(0.0.0.3)。前走1200m組全てに広げても(0.4.2.44)と勝ち馬は出ていない。マイルの切れが問われるレースで距離短縮組が(7.5.5.43)と圧倒している。ここは適性外だろう。
7 53.8
タイキシャトル
ベステンダンク
ユキノマーメイド
条件別 (栗)北村友一
56.0
(栗)安達昭夫
牡8
 +0
市川義美ホールディングス株式会社
服部牧場
8歳馬ながら3走前のマイラーズCでは2着に好走。続く2走前も1着としている。前走の中京記念は18着に大敗したが、ポジションを下げる競馬で持ち味を活かせなかった。同馬に関しては自分の競馬ができるかどうかがカギ。7歳以上(0.0.0.16)、前走マイルで大敗(2.0.0.9)とマイナス材料が多いが。
8 44.0
ジャングルポケット
レインボーフラッグ
レインボーシーカー
条件別 (栗)和田竜二
56.0
(栗)小崎憲
牡7
 +0
株式会社グリーンファーム
社台ファーム
京都の1400mは2019年の朱雀Sで勝利があるが、その時で6歳。今年で7歳となり、7歳以上(0.0.0.16)が示す通り年齢的にも厳しいだろう。3走前の2着は不良馬場。小崎師が「勝ち負けするには何か助けがほしい」と語る通り、展開や馬場など外的要因に頼りたいが、週末は雨予報もなく厳しいか。
9 10.4
ハーツクライ
カテドラル
アビラ
条件別 (栗)福永祐一
56.0
(栗)池添学
牡4
 +0
有限会社キャロットファーム
ノーザンファーム
昨年のマイルCSでは6着に善戦。直線は狭い場面もあり、スムーズならさらに上の着順もあり得た。その実績で京都金杯は1番人気に支持されるも17着。その後休養し、復帰2戦目となった前走で1着と勢いを取り戻した。大下助手も「状態がすごくいい。最近では一番」とコメントしており、ようやく復調。
10 19.2
ダイワメジャー
ボンセルヴィーソ
バイモユリ
条件別 (美)木幡巧也
56.0
(栗)池添学
牡6
 +0
名古屋友豊株式会社
白井牧場
これまで重賞だけに限定すると(0.3.5.0)と全く崩れていない特殊なタイプ。相手なりに走る典型と言ってよく侮れない。大下助手も「順調で状態は高いレベルをキープ」とコメント。前走の京成杯AH2着から引き続き良い状態で出走が叶いそうだ。京都も(3.1.4.2)と得意としており崩れないか。
11 115.8
ロードアルティマ
タイムトリップ
ミルフォードスバル
条件別 (栗)柴山雄一
56.0
(美)菊川正達
牡6
 +0
中村祐子
鵜木唯義
前走1600m組が(6.4.3.34)と好成績なのはマイル戦の切れが問われるレースで適性が合致するため。つまり前走マイル戦の実績はそのまま成績にも表れており、同馬のように前走1〜1.9秒差で敗れた馬は(0.0.0.9)と巻き返せていない。今年で6歳となるが、(0.2.2.26)と年齢的にも厳しい。
12 74.2
ディープインパクト
プロディガルサン
ラヴズオンリーミー
条件別 (栗)国分優作
56.0
(美)国枝栄
牡7
 +0
金子真人ホールディングス株式会社
ノーザンファーム
リアルスティールやラヴズオンリーユーのきょうだいも今年で7歳。さすがにこの年齢では衰えを指摘せざるを得ず、7歳以上となると(0.0.0.16)と成績が示すように通用していない。近走はかつてのような切れる脚も使えておらず、先行策で活路を見出そうとするも好走には至らず。今回も積極策を示唆するが。
13 113.1
オレハマッテルゼ
キングハート
ラブハート
条件別 (栗)小崎綾也
56.0
(美)星野忍
牡7
 +0
増田陽一
奥山博
前走スプリンターズS組は(0.1.1.19)と不振。その前走のスプリンターズSではブリンカーを着用したが、星野助手いわく「効き過ぎた」との事。今回はチークピーシズを検討しているようで、再度の馬具変更により変わり身が期待できる。7歳馬、近走は結果が出ていない現状だが、馬具効果に期待。
14 15.8
ディープインパクト
アルーシャ
ザズー
条件別 (栗)武豊
54.0
(美)藤沢和雄
牝5
 +0
有限会社サンデーレーシング
ノーザンファーム
2走前のパラダイスS1着など、1400mでは(4.0.0.2)と安定しており、着外の2回も重賞4着と重馬場時。前走は1600mの京成杯AHで6着なら十分こなせている。藤沢和師も「1400mの距離もいい」と巻き返しを狙っている。京成杯AH組は4着以下なら(2.0.1.6)と負けている方が良い。
15 55.5
ダノンシャンティ
スマートオーディン
レディアップステージ
条件別 (栗)藤井勘一郎
56.0
(栗)池江泰寿
牡7
 +0
大川徹
スカイビーチステーブル
今年で7歳となる同馬。好走馬の多くは3〜5歳で、6歳以上は勝利無し。7歳以上となると(0.0.0.16)と好走例すらない。池江師も「年のせいか、いい頃の動きには及ばない」とコメントしており、やはり衰えは認めざるを得ない。一応、近走もまだ際立つ末脚は使えており、展開嵌れば可能性もありそうだが。
16 6.4
ロードカナロア
ステルヴィオ
ラルケット
条件別 (栗)池添謙一
57.0
(美)木村哲也
牡5
 +0
有限会社サンデーレーシング
ノーザンファーム
3歳時にマイルCSを勝利。19年は結局使えず、今年は春の京王杯SC以来となる今回を経て挑むことに。前走京王杯SCというケースは過去9回では該当しないが、1400m組なら(2.0.2.25)と苦戦気味。やはり前走も1600mからの参戦が望ましい。ただし調教に騎乗した池添騎手は好感触を得ている様子。

※馬券アシストについて
馬券アシストは、中央競馬は有料(月額500円+税)で、地方競馬は無料です。
馬券アシストの有料会員にご登録いただきますと、次の情報を閲覧していただくことができます。ログインして閲覧ください。
[JRAのリアルタイムオッズ] [スピード指数] [コース有利データ] [異常オッズ監視]
スピード指数は「ALGO SPEEDER」によります。コース有利データは「血統クロスオーバーX」によります。異常オッズ監視の過去データは、一週間分までとなります。

※オッズの更新について
中央競馬の前日予想オッズは、競馬最強の法則WEBの独自集計データです。
中央競馬のオッズの更新は、馬券アシストに登録していない場合、各レースの2時間前、30分前、10分前となります。

前日予想オッズは、競馬最強の法則WEBの独自集計データです。
直前情報は、重賞レース限定(障害レースを除く)で、全馬の厩舎関係者コメントを掲載します。
結果・成績・オッズ・配当などの情報は、かならず主催者発行の情報と照合してご確認ください。

情報の内容については万全を期しておりますが、その正確性や安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、競馬最強の法則WEBおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。