競馬予想なら! 競馬最強の法則WEB

中央レース&成績

 

2019年4月21日  3回京都2日目

京都
11R
読売マイラーズカップ GII
1600m  4歳以上  オープン   国際  10頭 
別定 /  晴  15:35発走 
本賞金:5900、2400、1500、890、590

厩舎・騎手・性齢

関西馬+関西の騎手が中心。関東勢と牝馬は軽視

過去10年、関東馬は[1.0.2.25]で勝ったのは2017年のイスラボニータだけ。軸としては[9.10.8.100]の関西馬を重視すべきだろう。また関東の騎手は[0.1.3.18]と未勝利。[9.9.6.103]の栗東勢が主軸で、短期免許で来日中の外国人ジョッキーも[1.0.1.2]と侮れない。4歳、5歳、6歳が各3勝、7歳が1勝で、年齢はさほど気にしなくて良さそう。ただし牝馬は[0.0.0.7]と苦戦しており、軽視したい。

前走成績

前走G1敗戦からの巻き返しかG2からの連続好走か

前走がG1だった馬(海外含む)は[3.0.2.18]で勝率は13.0%。この組は前走が4着以内だと[0.0.1.5]、5着以下だと[3.0.1.13]。巻き返す馬の多さが特徴だ。前走G2組も[3.2.1.14]で勝率15.0%と好調。こちらは逆に前走3着以内で[3.2.0.5]、4着以下で[0.0.1.9]と、前走着順にはこだわりたい。G3組は[1.5.7.56]と2〜3着の多さが特徴。むしろオープン特別組の方が[3.3.0.31]と勝利には近い存在だ。

枠順

内寄りの枠の人気サイドvs8枠の戦い

1枠は[0.2.0.14]と未勝利。2〜4枠が[4.5.4.40]で、1〜4番人気だと[4.2.2.5]、5番人気以下だと[0.3.2.35]だから「内寄りの枠なら人気上位を素直に信じろ」という傾向にある。5〜7枠は[1.3.5.53]と3着が多いものの、10番人気以下だと[0.0.0.25]で大激走は望み薄。特筆すべきは[5.0.1.19]で勝率20.0%の8枠。馬券に絡んだ6頭は2、3、5、7、9番人気と、人気にかかわらず上位に来ていて無視できない枠だ。

脚質

逃げ・先行馬が有利

4コーナーを4番手以内で回ってきた馬が[6.3.5.31]と先行有利。4コーナー5〜9番手の差し馬が[3.5.4.41]で、10番手以下だと[1.2.1.54]、追込み馬は届きづらい。前走(海外のレースは除く)を参考にすると、4コーナーを1〜2番手で回ってきた馬が[4.1.2.13]、3〜9番手だった馬が[2.4.5.65]、10番手以下だった馬は[2.5.2.46]。先行した馬が粘り、2着は差し・追込み馬の争い、というイメージだ。

※馬券アシストについて
馬券アシストは、中央競馬は有料(月額500円+税)で、地方競馬は無料です。
馬券アシストの有料会員にご登録いただきますと、次の情報を閲覧していただくことができます。ログインして閲覧ください。
[JRAのリアルタイムオッズ] [スピード指数] [コース有利データ] [異常オッズ監視]
スピード指数は「ALGO SPEEDER」によります。コース有利データは「血統クロスオーバーX」によります。異常オッズ監視の過去データは、一週間分までとなります。

※オッズの更新について
中央競馬の前日予想オッズは、競馬最強の法則WEBの独自集計データです。
中央競馬のオッズの更新は、馬券アシストに登録していない場合、各レースの2時間前、30分前、10分前となります。

前日予想オッズは、競馬最強の法則WEBの独自集計データです。
直前情報は、重賞レース限定(障害レースを除く)で、全馬の厩舎関係者コメントを掲載します。
結果・成績・オッズ・配当などの情報は、かならず主催者発行の情報と照合してご確認ください。

情報の内容については万全を期しておりますが、その正確性や安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、競馬最強の法則WEBおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。