競馬最強の法則WEB 競馬最強の法則WEB トップへ戻る
無料会員登録有料情報の申込みと解除
最強予想 ブログ 中央 レース&成績 地方 レース&成績 予想大会 POG大会 馬掲示板
トップに戻るTARGET指数について久根崎氏のレース回顧
今週の出馬表出馬表サンプル的中情報
過去の出馬表TARGET frontierについて
TARGET指数について
ここで提供する指数は、もちろん最新のデータを反映した鮮度抜群の指数です。しかも出馬表の形式で提供されますので、「競馬最強の法則」に連載の指数一覧からいちいち探すという面倒な手間はかかりません。
また、出走するレースが確定していますので、過去の成績の分析やペース適正等の判定で、その情報を生かすことができます。
今回の提供にあたっては、さらに改良を加え、このレースでその馬が能力を発揮できるか、あるいは発揮できた場合の最大値はどのくらいか、ということを推定して指数を導き出しています。
※障害レースは対象外になります。
ターゲット指数
その馬の過去9ヶ月〜2年程度の成績を分析し、今回のレースで力を発揮できる可能性のあるカテゴリでデータを抽出し、算出された指数です。簡単に説明すると、その馬がこのレースで能力を発揮できた場合の最大能力値です。

【1】芝短距離
【2】芝中長距離
【3】ダート短距離
【4】ダート中長距離

各馬の個々の指数がだいたいどのクラスの能力に匹敵するのかは次の通り。

500万下・・・・50〜
1000万下・・・60〜
1600万下・・・68〜
オープン・・・・・73〜
【使い方】
この指数は、その馬の能力の最大値ですから、近走の成績が悪くても、今回のレースで十分に能力が発揮できた場合は、その指数だけ走る可能性があるということです。
より効果的にこの指数を使う目的としては、やはり穴馬を探すということが挙げられます。
この指数が高いのに近走の成績が悪いような場合は、例えば得意な展開や馬場状態になったり、あるいは枠順や騎手との相性が良いというような好条件が揃えば、指数だけ走る可能性が高いので、穴をあける可能性が高いと言えます。
直前指数
この指数は、近走の成績でデータを分析し、この馬の現在の能力を指数化したものです。数値の意味は基本的にはTARGET指数と同じです。

【使い方】
この指数は最近のレースでの能力を表していますので、この指数が高いと好走する可能性はかなり高く、レース結果と直結しやすい指数です。
ただし、この指数が高い馬は基本的に人気になる可能性も高いので、成績に直結しやすいからといって、この指数が高い馬ばかりを狙っていては儲かりません。
この指数が高いのに人気になっていないような場合は、それだけで狙う価値は十分にあります。
ZI指数
この指数は、その馬の前走の成績を指数化したもので、人気との相関関係が高くなるようにしてあります。つまり、この指数が高いと今回のレースで人気になる可能性が高いといえます。
この指数は本誌では取り上げていませんが、TARGET指数の元になっている「TARGET frontier」では、公開当初から採用していた指数で、ユーザーからの支持も高く、今回はTARGET指数と同時に公開することにしました。

【使い方】
内容としては直前指数と近く使い方もほぼ同じなのですが、直前指数が基本的に走破タイムをメインにして導き出すのに対し、ZIの算出には走破タイムは一切使用しておらず、その他のファクターから指数化しています。
ですから、指数の意味は直前指数に近いですが、算出過程は全く異なり、それぞれが補完し合う関係になっています。
もちろん両方の指数が高ければ好走する可能性もかなり高く、指数がレース結果に直結する傾向が強いのですが、その分人気になる可能性も高くなっています。
使い方としては、直前指数と合わせて使用し、信頼できる軸馬を選ぶような用途に適しています。
激走マーク
中央競馬での過去の多くの激走パターンを蓄積したデータと自動的に照合し、過去の成績等から、今回のレースで、人気が無くても好走する可能性がある場合に、このマークが付きます。
ただし、レースでの人気の程度は判定していませんので、人気馬にこのマークが付いてしまう場合もありますが、そのような場合はより能力が発揮できる可能性があると判断して下さい。
逃マーク
このマークは、その馬が逃げた場合に好成績をあげられる可能性が高い場合に付きます。 ですから、このマークが付いている馬が逃げるということではありませんが、騎手や調教師がそのことを理解していれば、もちろん逃げたいという意思は強いはずですので、逃げる可能性は高くなります。
複数の馬にこのマークが付く場合もありますし、1頭も付かない場合もありますが、このマークが付いていると、やはり逃げる可能性も高いので、マークが多い場合は、先手争いがきつくなり、ハイペースになりやすいとも言えます。
また、逃げた場合に能力を発揮できる可能性が高いということは、予想する上で、まずその馬が逃げられるかどうかを考えて下さい。
適性ペース
その馬が能力を発揮できる適性ペースです。今回のレースがどのペースになるかを予想し、その馬が能力を発揮できるかどうかを判断する材料にします。

【S】スローペース
【M】平均ペース
【H】ハイペース
【F】全ペース対応
【U】適性ペース不明

以上の5つに分かれています。 本誌ではその馬の全体の成績から判定したものを掲載していますが、ここでは、レースの場所や距離等の条件が確定していますので、今回のレースを前提にした適性ペースを判定しています。 このペース適性については現在も研究中で、今後、より細かく分類して行く可能性もあります。