競馬最強の法則WEB 競馬最強の法則WEB トップへ戻る
無料会員登録有料情報の申込みと解除
最強予想 ブログ 中央 レース&成績 地方 レース&成績 予想大会 POG大会 馬掲示板


ミリオンダラー馬券術の見方・使い方
ミリオンダラー馬券術 出馬表の見方
 (例)

拡大画像を見る
馬柱の意味
【Rレベル+血統+距離】
同Rレベル+距離での種牡馬の評価。最高のSからA、B、C、Dまでの5段階。
【騎手】
芝・ダート別同Rレベルでの騎手の評価。最高のSからA、B、C、Dまでの5段階。
【印】
各要素を総合的に見た評価順位。
【R順位】
今走のレイティング順位。
【今走R馬】
R+は勝利基準値を超えている馬、R−はヒモ基準値を超えている馬。
【今走楽厳】
前走のRレベルと比較して、今走が楽になったのか厳しくなったのかの判定。
【増減理論】
クラス移動、休養期間とレイティングの増減を見て狙う馬券法。年間回収率100%を超えているロジック。
【能力上昇】
能力が5戦連続上がり続けている馬。G1レースでは該当した馬が長期間で回収率100%前後ある。
【潜在能力】
過去のピーク時では今走の上位馬に負けない力を持っていた馬。人気薄なら狙い目。
【経験力】
経験力の高い馬(芝レース限定で単勝回収率120%超えの理論)
【コース】
今走と同じコースをRレベルの高いレースで好走したことがある馬。
【距離】
今走と同じ距離をRレベルの高いレースで好走したことがある馬。
【レベル属性】
Rレベルの高いレースに強いのか、低いレースに強いのかを過去データから判定。
【高レベル好走】
Rレベルの高いレースで好走したことがある馬。
【高レベル勝率】
Rレベルの高いレースでの勝率。
【低レベル勝率】
Rレベルの低いレースでの勝率。
【初高+】
初めてRレベル高+以上のレースで走る馬。高レベルのレースが初めてのため、消えやすい危険な馬(勝率約4%、単勝回収率約40%)。
【前5走】
過去5走について出走馬のレイティング平均値の合計を評価した値。数値が高いほうが高レベルのレースを経験し、勝率、連対率、回収率も当然高くなっている。
総合力に注目せよ
 ミリオンダラー出馬表は、とてもシンプルに使うことができます。
 例えば、重賞競走での「能力上昇」該当馬は、勝率12%前後、回収率も100%前後ありますので、ここから馬券を狙っていけばプラスにできる可能性が非常に高くなります。

 前走でRレベル【高−】以上のレースに出走した馬の次走は単純に狙い目で、同条件クラスでは単勝または馬券に絡む確率が高い傾向にあります。また前走でRレベル【高−】以上のレースに出走し、今走が昇級戦でR+馬と判定されていれば、昇級初戦から通用するということが一目瞭然です。
 要は、「今回のレースで勝つ資格のある数値を超えている馬」が判断できるということです。

 レイティング増減値理論は、レイティングの特徴である、クラス移動・休み明けによるレイティングの増減を利用した馬券術です。
 500万クラスでは、勝率9.6%・回収率136%のロジックと、勝率17.3%・回収率139%のロジック、そして勝率34.3%・回収率126%のロジックを導入していますので、500万条件はこれだけで攻略していくことも可能です。
 1000万クラスでは、勝率8.2%・回収率123%のロジックと、勝率12.3%・回収率112%、さらに勝率18.6%・回収率110%のロジックを導入。
 加えて1600万クラスでは、勝率4.8%・回収率161%と、勝率14.3%・回収率120%のロジックを導入していますので、この3つのクラスの降級・昇級馬や休み明け馬のなかで、儲かる馬がバッチリわかります。

 自分でどれくらい予想する作業を行なうかで、この馬券術の使い方は変わることでしょう。
 自分では予想しないというスタンスであれば(競馬を楽しむという点ではオススメできませんが)、すべてのファクターを総合的に評価することで弾きだされる◎〜×の印を参考にボックス買いをすれば、高配当が年間で何十何百と的中することは間違いありません。
 また先述のように、重賞レースで「能力上昇」の該当馬を買い、500万〜1600万クラスでは増減値理論の馬の単勝を買っていれば、それなりの結果が手に入るはずです。

 自分で予想も行なうという方は、「同コースでRレベルの高いレースで好走している」ことに目を付けて人気薄の馬から高配当を狙ったり、あるいは前走よりRレベルが楽になっている馬から狙うという方法もあり、独自の予想方法を確立していけることでしょう。Rレベルの高いレースで「高レベル巧者」から狙うというような、シンプルな予想でもいいと思います。
 「コース」「距離」「高勝率」等の要素から馬のキャラクターを特定することで、狙える穴馬も簡単に浮かび上がらせることができます。

 利用者全員が同じ買い目になり、オッズが崩壊して全員が共倒れするような、自爆テロのような馬券法には、多くの競馬ファンがウンザリしているのではないでしょうか。
 このコンテンツでは、ここでしか利用することができないデータとロジックで、共倒れからの脱皮を図りたいと考えています。
 馬券師として多くの馬券ファンと触れ合ってきましたが、100人の内90人くらいの方は「他の人と同じ馬券がいい」と言って、「応用」を嫌います。馬券術にも「全員が同じ買い目になるようなもの」を求めてこられます。
 こうした方々は、本質的に馬券や勝負事で勝てるメンタルティーではありませんが、残りの10人の方々は、確実に馬券で勝てる素質を持っているといえます。
 その素質を開花させるのが、ミリオンダラー馬券術です。
 もちろん、90人の方々も馬券と真剣に向き合い、応用するメンタリティーに気が付けば、ミリオンダラー馬券術で競馬人生が変わることでしょう。

 竹内のレースコメントと狙い馬も提供しますので、初心者から馬券歴の長い上級者まで、ぜひ参考にしてみてください。
 ミリオンダラー馬券術は、私の馬券ポリシーとして、予想する楽しさを兼ね備えた馬券法にしているつもりです。
 「楽しければ上達する」のは、馬券も同じですから。


1〜3着率で3連単予想もおまかせ
ミリオンダラー馬券術ブログをご覧ください。