競馬最強の法則WEB 競馬最強の法則WEB トップへ戻る
無料会員登録有料情報の申込みと解除
最強予想 ブログ 中央 レース&成績 地方 レース&成績 予想大会 POG大会 馬掲示板

馬体診断士 武虎の 馬体一刀流

馬体一刀流トップ 馬体一刀流とは 過去の予想 予想内容&見方 予想内容サンプル 的中情報 馬体一刀流ブログ 今週の予想

予想内容&見方

有料情報について
■対象のレース
・馬体診断予想……原則、中央競馬の重賞レースから、週刊『競馬ブック』のフォトパドックに馬体写真が掲載されているレース。

・馬体メモ……馬体写真がない重賞レースやその他のレースも、注目馬などがいる場合に提供。
(基本的に代替開催は情報提供なし。)

■公開日時
・馬体診断予想……原則、レース前日土曜20〜23時
 ※場合により、レース当日(土日)朝8時頃の対応もあり。土曜重賞など。

・馬体メモ……原則、レース当日朝8〜12時
 ※場合により、レース前日(金土)〜23時の対応もあり。

(基本的に土曜開催レース……当日土曜朝 / 日曜開催レース……前日土曜夜に公開)

※有料メニューのご利用料金は、月額2,950円+税になります。
予想の内容について
馬体から「適性」の見極め、今走の総合評価である「馬体レーティング」を算出。馬体限定で予想。
本情報と、世のパドック情報や馬体診断、他あらゆる予想法との違いは

・「馬体の感想」でなく「馬体の見極め」を行う
・「予想家」でなく「ギャンブラー」思考である

本情報は、あくまで、「純粋な馬体の評価」であり、「いかに勝ち続けるか」というギャンブラー目線の予想です。
決して、「当たる予想、細かな分析考察」の点で優れているわけではありません。
実際、的中重視ではないため、10連敗なども起こります。(※毎週最大でも予想2レースまでと、1カ月以上的中なしも発生)

が、もしあなたが「漠然としか馬体が見極められない」「長いスパンで回収率100%を超えられない」ならば、
本情報を参考にして頂ければ、飛躍的に「相馬眼や回収率」は向上する、そういったノウハウだと自負しています。

ズバリ、「パドック」では決して習得できない相馬眼と、「予想家」では決して踏み込めない思考ロジックを基にした予想です。
主な特徴
・馬体限定の情報・評価である
・馬体をデータ&数値化した指標を公開
・馬体の見方がわかる
・過去、馬体から本命◎や一撃★指名の年間回収率100%超実績あり
・期待値から本命◎で買ってはならない馬がわかる
・予想家でなくギャンブラー思考が身につく
・著者の完全レポート(PDF)が手に入る
コース適性データ
コース適性と馬体適性は連動。コース適性は、基本的に東京・京都向き(C型)と、中山・阪神向き(A型)に二分類。

一例
○ 京都金杯
【適性】A/T型-I(中距離)
【ランク】G3 【コース】中山内 【距離】芝2000m
【一言】加速A型向きも、根幹2000で消耗戦になれば持続C型の台頭もある。


▼適性タイプ
SP型/適距離質型−適距離尺

SP型……馬体から発揮しやすい(コースに求められる)スピードの質
 A型……Acceleration(アクセレレーション) 加速SP型
 C型……Continuity(コンティニュイティ)  持続SP型
 N型……Neutral(ニュートラル)       万能(中立)型

 東京・京都>新潟>中京>小倉>札幌・函館>福島>中山・阪神(内)
 C型向き←―――――――N型万能(中立)―――――――→A型向き

 (※阪神外=万能、京都内=小倉)

適距離質型…馬体が適しているレースの距離や質
 T型……Tight(タイト)     厳しい流れ・距離質(根幹)向き
 L型……Loose(ルーズ)     緩い流れ・距離質(非根幹)向き
 N型……Neutral(ニュートラル) 万能(中立)型

適距離尺…国際レーティングの距離をベースに修正
 S……Sprint(スプリント)  1000〜1400m
 M……Mile(マイル)     1400m〜1800m
 I……Intermediate(中距離) 1800m〜2200m
 L……Long(長距離ロング)  2200m〜2800m
 E……Extended(ステイヤー) 2800m〜
馬体適性データ ※予想状況により一部公開
一般的な馬体の見方に多い「毛ヅヤ・気配」等、短期的に変化する「馬の状態(内面)」は、原則見極めない。
相馬の基本から「骨格・形」等、変化しにくい「馬の適性(外見)」を見極めるため、データ分類化することが可能。

過去の一例
○ゴールドシップ
【適性】C/T型-L
【特徴】三角首差し、前後容量大、好バラ、伸び代
【Abi】格上、消耗戦、外枠
【ランク】S 【コース】S 【距離】S 【一発】A 【仕上】可

▼適性タイプ
SP型/適距離質型−適距離尺 (上記の通り)

▼特徴
馬体コメントの意味一例。

顔良……顔良し
小顔……全体シルエット比で顔が小さめ
三角首……三角首差し
首軽……首差し軽い
首長……首差し長い
首厚短……首差し厚く短い
箱型……全体シルエットが箱型
薄広……薄広の筋肉バランス
丸厚……丸厚の筋肉バランス
筋肉量多……骨格に対して筋肉量が多め(身詰まり良し)
サス長……サスペンション(首と四肢の長さ)が全体比で長い
胴伸び……胴伸びがある
前コン……前駆の造りがコンパクト
前カタ……前駆の造りに硬さがある
前軸……き甲の位置が前目
雄大……背線や全体シルエットが雄大
好バラ……全体シルエットのバランスが良い
アンバラ……全体シルエットがアンバランス
前後容量大……前駆と後駆の骨格容量が大きい
折深……馬体のパーツ角度、特に後肢飛節つなぎが深い
後肢甘(緩)……後肢の造りが甘い(緩い)
四肢軸安定……四肢の軸が安定して、骨格に緩さがない

▼Abi
アビリティ(ability)。馬体から、特に適した条件や脚質、馬場などのコメント一例。

内枠……馬体から内枠が有利に働きやすい
外枠……馬体から外枠でも大きく割引がない
器用……レースの立ち回りが上手い。小回り向く
切れ……スローペースや高速馬場で良さが出る
SP裏づけ……スピードの絶対値が高い
先行……先行して良さが出やすい馬体
差し……差して良さが出やすい馬体
淡白……レース振りが安定しない。激戦などに脆さある
根幹……根幹距離向き(1200、1600、2000、2400、3200)
非根幹……非根幹距離向き(1000、1400、1800、2200、2500、他)
万能……コース適性が万能
融通性……距離適性に融通性がある
パワー……パワー勝負に強い。急坂、ダートなど
極端……極端な先方、ペース、馬場で強みが出やすい馬体
混戦……立ち回り、安定性、堅実性があり、混戦向き
消耗戦……ハイペースなど、スタミナ消耗戦に強い
伸び代……馬体に伸び代を残している
王道……クラシックディスタンス向き。馬体真打ちタイプ

▼ランク/コース/距離/一発/仕上
今走の大まかな評価。各評価でS(SS)や優を打つ馬は、年に数頭レベル。

 ランク……今走に限らず、馬体スケールや素材自体の良さ。馬体ランクの略
 コース……今走コースの適性
 距離……今走距離への適性
 一発……今走に限らず、馬体の強み(長所)、個性度
 仕上……今走の仕上がり具合

 SS……現役最高 / 適性最高
 S……現役屈指のスケール / 適性抜群
 A(AA)……素晴らしい好馬体 / 適性高い
 B(BB)……標準 / 適性普通〜適性低め
 C……よく見えない / 適性低い
 仕上り……優 / 良 / 可 / 緩い、重い
馬体レーティング
血統や調教、過去レース実績やデータ、厩舎や騎手等の評価は一切加味せず、馬体に限定した「今走の総合評価」である。
馬体レーティング算出は、週刊『競馬ブック』のフォトパドックに馬体写真が掲載された馬に限る。
※過去に馬体写真を評価している馬は、概算で算出は可能。

過去の一例 <2012皐月賞時>
114 ゴールドシップ
111 トリップ、ワールドエース
110 アダムスピーク、アーデント、グランデッツァ
109 コスモオオゾラ、ディープブリランテ、ベールドインパクト
108 メイショウカドマツ
107 マイネルロブスト

▼ レーティングの目安
120(上限)
110(高評価)
106(低評価)
100(下限)
予想の印と推奨買い目
<印の意味>
 ◎……本命。原則1頭。
 ○……対抗。原則1頭。
 ▲……押さえ。原則1〜3頭。
 ☆……凡穴。原則1〜3頭。
 ★……一撃。原則1頭。
 見……見送り。様子見や消し評価。

・当週の『競馬ブック』フォトパドックに<馬体写真>がない馬を本命◎とする場合、原則、もう一頭本命◎を指名。(W本命)
この場合、「◎(ハイリターン)と◎(ローリスク)」となる場合が多い。
・原則、馬券が買える評価となるのは、◎本命か★一撃に限る。
・最終的な馬券購入の可否は、当日のオッズ次第。※独自ルール「オッズリミット」に従う。
例) 武虎の場合、単勝3.3倍以下は購入不可。

<推奨買い目>※メルマガにはない推奨買い目も提供。
・見送り
・★複
・◎★⇒総
・◎○⇒総

・馬体と期待値の両方から、あらゆる券種で推奨できる買い目を示唆。
・推奨順に買い目を提示。上記例) 見送り>★複勝1点>◎★三連複の総流し>◎○三連複の総流し>の順で推奨。
・原則、一行のみ購入を推奨。上記例) ★複勝(二行目)と◎○三連複総流し(四行目)の同時購入はNG。
期待値Dダウン
今走の期待値が低く、長期間の馬券成績を考えた場合、「購入し馬券的中させること自体、回収率低下となりうる」馬。該当馬の「買うべきでないタイミング」を見る、いわゆる「見送り指標」。「予想家」が本命◎にし易い馬でもある。競馬参加者(プレイヤー)全員対象で期待値が低い馬。

▼過去実績
【 該当数 】100頭 (※メルマガ公開分)
【平均人気】2.4番人気
【 単勝率 】11.0%
【 複勝率 】35.0%
【単回収率】44.0%
【複回収率】63.3%

▼注意点
・本命◎が【期待値D】に該当する場合、レース単位の見送りを推奨(※当日4番人気以内が条件)。
・本命◎が頻繁に【期待値D】に該当する場合、ギャンブルで負けるべくして負ける、“負のスパイラル”にハマっている可能性が高く要注意。
馬体診断 最終結論−各馬短評
予想の印を打った馬について、「馬体適性データ」や「馬体レーティング」には表れないニュアンスや各馬の細かな「馬体評価」を解説。予想の自信度もわかる。

▼過去の一例 <2012毎日王冠>
◎ジャスタウェイ
馬体からこのメンバー相手でも素材上位で、純粋に、東京・京都向き、かつ非根幹への適性は屈指。
春は、馬体から意味不明なマイル路線だったが、1800でゆったりと流れた後の差し脚を見てみたい。
いわゆるステイヤーという造りではないが、長距離砲に育つ素材で、今年のメンバーなら、菊花賞にこそ進んでもらいたかったのだが。

結果〜12番人気2着
■ 2013年 予想的中一覧
中山金杯|◎タッチミーノット |2人気 |1着
日経新春|★カポーティスター |10人気|1着
フェブラリーS|◎ワンダーアキュート |7人気 |3着
中山記念|◎ナカヤマナイト |2人気 |1着
阪 急 杯|◎オリービン |11人気|3着
弥 生 賞|★ミヤジタイガ |10人気|2着
フィリーズR|★ティズトレメンダス |11人気|3着
阪大賞典|◎ゴールドシップ |1人気 |1着
阪大賞典|★フォゲッタブル |5人気 |3着
毎 日 杯|★バッドボーイ |3人気 |3着
高松宮記|◎ハクサンムーン |10人気|3着
高松宮記|◎ドリームバレンチノ |2人気 |2着
ダービー卿|◎ダイワマッジョーレ |1人気 |2着
皐 月 賞|◎コディーノ |3人気 |3着
新潟大典|◎ダコール |4人気 |3着
新潟大典|★パッションダンス |6人気 |1着
NHKマイルC|★インパルスヒーロー |6人気 |2着
ヴィクトリアM|◎マイネイサベル |5人気 |2着
オークス|★メイショウマンボ |9人気 |1着
エプソムC|◎ジャスタウェイ |3人気 |2着
CBC賞|◎ハクサンムーン |2人気 |2着
函館記念|◎アンコイルド |7人気 |2着
中京記念|◎フラガラッハ |5人気 |1着
アイビス SD|◎ハクサンムーン |1人気 |1着
クイーンS |◎アイムユアーズ |1人気 |1着
小倉記念|◎マイネルラクリマ |1人気 |3着
小倉記念|★メイショウナルト |3人気 |1着
札幌記念|★アスカクリチャン |8人気 |2着
北九州念|◎ツルマルレオン |6人気 |1着
新潟2歳S|◎ハープスター |1人気 |1着
新潟2歳S|○イスラボニータ |4人気 |2着
キーンランドC|◎フォーエバーマーク |4人気 |1着
キーンランドC|★シュプリームギフト |6人気 |3着
小倉2歳S|◎ホウライアキコ |2人気 |1着
ローズS|★ウリウリ |10人気|3着
ローズS|★シャトーブランシュ |9人気 |2着
スプリンターS|★マヤノリュウジン |15人気|3着
毎日王冠|◎ジャスタウェイ |6人気 |2着
凱旋門賞|◎オルフェーヴル |1人気 |2着
凱旋門賞|★アンテロ |不明 |3着
秋華賞 |◎メイショウマンボ |3人気 |1着
みやこS|◎ローマンレジェンド |1人気 |3着
東スポ2歳|★プレイアンドリアル |4人気 |2着
エ女王杯|◎メイショウマンボ |2人気 |1着
阪神JF|◎ハープスター |1人気 |2着
朝日杯FS|◎ショウナンアチーヴ |6人気 |2着