競馬最強の法則WEB 競馬最強の法則WEB トップへ戻る
無料会員登録有料情報の申込みと解除
最強予想 ブログ 中央 レース&成績 地方 レース&成績 予想大会 POG大会 馬掲示板

今すぐ使える 競馬新格言|競馬予想情報のスタンダード・競馬最強の法則WEB

競馬新格言 トップ|今すぐ使える 競馬新格言|競馬予想情報のスタンダード・競馬最強の法則WEB 競馬新格言について|今すぐ使える 競馬新格言|競馬予想情報のスタンダード・競馬最強の法則WEB 的中情報など|今すぐ使える 競馬新格言|競馬予想情報のスタンダード・競馬最強の法則WEB 今週の新格言狙い馬 (有料)|今すぐ使える 競馬新格言|競馬予想情報のスタンダード・競馬最強の法則WEB 過去の新格言狙い馬 (有料)|今すぐ使える 競馬新格言|競馬予想情報のスタンダード・競馬最強の法則WEB
有料情報について
■予想情報新格言に合致する狙い馬を厳選して提供。
■対象の開催原則として代替開催を除く、中央競馬開催。
■提供レース基本的に一日数レース。
■公開時間レース前日の20時以降
■利用料金中央競馬版 月額3,000円+税

今すぐ使える競馬新格言について

今すぐ使える競馬新格言について

「昔からよく言われる競馬の格言は、儲かると思いますか?」
現役最強馬券師といわれる仲谷光太郎氏から、突然投げかけられた問いだった。

そう言われてみれば「長距離は騎手で買え」「牝馬は夏に強い」など、当然のように競馬ファンに浸透している格言が数多くあるが、本当に儲かるかどうかなんて考えたこともなかった……。
返答に窮する最強WEBの担当者に、仲谷氏が明快に語った。
「簡単です。有名な格言ほど儲からない。これが答えです。」

 競馬をよくご存知の皆さんなら、この回答にピンと来たはずだ。
 競馬は、主催者であるJRAが、売上金から約25%の控除額を除いて的中者に配当金を払い戻す仕組みである。多くの人が同じ格言を信じて馬券を買えば、過剰人気になってオッズが下がる。オッズが下がれば、たとえよく当たる格言であっても儲からない。
 つまり、多くの競馬ファンと同じ思考で予想すればするほど、回収率は75%に近づいていく。これが競馬の真実なのである。

仲谷氏「他人と違った発想や方法論を持たなければ、競馬では絶対に勝てないのです。」
担当者「そうはおっしゃっても、独自の方法論を作るのはハードルが高すぎるし、長い間続けてきた競馬予想
をどう変えたらいいのか、さっぱりわかりません。」
仲谷氏「古くからある格言は、もはや競馬の常識として浸透しています。どうしてもその常識にとらわれて
予想してしまうのは、仕方がありません。思考回路を変えるのは容易ではないのです。」
担当者「しかし、競馬をする限りやはり儲けたい、これが競馬ファンの切なる願いです。」
仲谷氏「わかりました。それでは、よく当たるかどうかではなく儲かるかどうか。この視点で、我々が競馬の
新格言を作りましょう。」

大まかにこのような経緯で、仲谷光太郎氏の企画・監修により、谷川善久氏をリーダーとする競馬新格言選定プロジェクトが立ち上がったのだった。

 プロジェクトがこだわったのは、回収率100%以上を達成でき、かつ、誰もがすぐ使える競馬新格言を50本作ること。
 まず、仲谷氏が馬券投資家としての長い経験と直感を頼りに、様々な視点から仮説を立てる。そして、谷川氏を中心に議論し、データの分量と有効性を考慮したうえで過去5年の競馬データを細かく分析して、意味のあるデータを探し出す。
 この作業を繰り返すこと数か月、初めて儲かる馬のプロフィールや条件が浮かび上がったのだった。

 実際にはやはり、儲かる馬は、古くからある格言や競馬セオリーの逆に存在していたのだ。その成果は、単行本『今すぐ使える競馬新格言』にまとまり、世に送り出された。
仲谷氏いわく、「RATE BUSTER!を使われているデジタル派の皆さんにも、目からウロコの有益なデータが多く載っています」ということである。

WEBでは、新格言に合致した馬を探す時間がない、手っ取り早く儲かる馬を知りたいという方のために、毎週のレースに合わせて、新格言狙い馬を厳選して提供する。
新格言のコンセプト通り、基本的に穴狙いの情報である点をご了解のうえ、ぜひ馬券検討に加えていただきたい。